一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.24 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

 

新しくブログを作りました。(ブログ移転)

 

 

ゆるく、まるい暮らしのブログ書き始めました。

 

新しいブログはこちら↓

 

http://basic-fabric.hatenablog.com/

 

 

 

ソーイング、ハンドメイド関係は

『basic fabric -swing lab-』

のホームページ上でも書いてます。

 

http://basicfabric.jp/

 

 

こちら2つで、ブログを綴ります。

 

あれもこれもと頑張ると疲れるので、

少しづつ作りこみながら、書いていきます。

 

よろしくお願いします。

 

kami-to-nunoで制作した

倉敷帆布生地の車椅子バッグ販売しました。

介助する方は、車椅子ベルトでハンドル部分に引っ掛けて使用。
介助される方は、肩紐ベルトで肩から掛けて膝の上に置けるようにと。
介助する側、される側両方が使えるデザインです。

 

 

●倉敷帆布のトートバッグ

(フタ+肩紐+車椅子ベルト付)(生成り×グレー)SSサイズ

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

ランチバッグにちょうど良い、小さ目サイズのトートバッグです。

500mlのペットボトルを入れると少し頭が見えます。

小さなお子様用のお出かけバッグにもお使いいただけます。
ファスナー付きフタ、肩紐、車いすやベビーカーに

取り付けるのに便利なベルトがついています。

 

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

●サイズ
高さ 20cm × 幅 20cm × マチ 12cm
 

●素材 
倉敷帆布を使用しています。
※「倉敷帆布」とは、高品質な美しくそろったセルヴィッジ(生地の耳)が特徴。

明治時代から続く、最高の技術力と品質で、丈夫な国産の帆布生地です。

 

 

 

 

●倉敷帆布のトートバッグ

(フタ+肩紐+車椅子ベルト付)(グレー×キャメル)Sサイズ

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

普段使いに便利なA4サイズのトートバッグです。
ファスナー付きフタ、肩紐、車いすやベビーカーに

取り付けるのに便利なベルトがついています。

 

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

●サイズ
高さ 28cm × 幅 25cm × マチ 12cm

 

●素材 
倉敷帆布を使用しています。
※「倉敷帆布」とは、高品質な美しくそろったセルヴィッジ(生地の耳)が特徴。

明治時代から続く、最高の技術力と品質で、丈夫な国産の帆布生地です。

 

 

 

 

 

●倉敷帆布のトートバッグ

(フタ+肩紐+車椅子ベルト付)(ブラック)Mサイズ

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

小旅行や、育児、介護など、荷物が多いときに

便利な肩掛けサイズのトートバッグです。
ファスナー付きフタ、肩紐、車いすやベビーカーに

取り付けるのに便利なベルトがついています。

 

販売 → kami-to-nuno Y!STORE

 

●サイズ
高さ 32cm × 幅 35cm × マチ 16cm

 

●素材 
倉敷帆布を使用しています。
※「倉敷帆布」とは、高品質な美しくそろったセルヴィッジ(生地の耳)が特徴。

明治時代から続く、最高の技術力と品質で、丈夫な国産の帆布生地です。

 

 

 

 

年齢層、性別問わず使用でき、
活用度が高いトートバッグです。

 

 

 

 

home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。








〜♪制作した商品も販売中♪〜

 

 

 

 

 

 

 

kami-to-nunoの定番商品 トートバッグ[bg-001]
7月よりリニューアルいたしました。

 

介助する方は、車椅子ベルトでハンドル部分に引っ掛けて使用。
介助される方は、肩紐ベルトで肩から掛けて膝の上に置けるようにと。
介助する側、される側両方が使えるデザインです。

 

 

 

スタンダードなトートバッグですが、
年齢層、性別問わず使用でき、
活用度が高いトートバッグです。

 

 

 

 

サイズ展開を「SS、S、M」と広げ、
もっと作りやすいように縫製工程を
・「簡単スタイル」
・「kami-to-nuoスタイル」
の2つに分けました。

 

 

 

 

初心者の方でも、もっと簡単に挑戦できるように改訂いたしました。

 

 

また、トートバッグ型紙本体をお求めやすい価格にするために、
・ファスナー付きのフタ
・肩紐
・車椅子ベルト
オプションで選べるようにしました。

 

DSCN8651

 

 

DSCN8632

 

 

車椅子ベルトを作った理由には、
私自身が母の在宅介護をしてるので、
もっと活用できるようにユニバーサルデザインで考えました。

 

kami-to-nunoでは、日本産を応援するために、
日本を代表する帆布生地「倉敷帆布」を使って
作り方を解説しております。

本物のトートバッグをハンドメイドで挑戦してみましょう。

 

 

手作りを楽しむ暮らしをお楽しみください。


home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。









 






minneとtetoteで商品販売中。




 

 

 

 

 


介護をしていて、オムツについて書くなら沢山書くことがあります。

例えば、
・おススメのオムツ、尿取りパット
・量が多い時の対処法
・汚した時の洗濯方法・・・

知りたい方もいらっしゃると思います。

今回は、オムツをしてもらうための妥協点について書きたいと思います。

介護で尿意があることは大切なこと。
最初の頃は、トイレに介助して連れて行ってたのですが、
年と共に足の衰えで間に合わなくなった時に、オムツを考えてもらおうと思いました。

それで、本人に話を切り出しましたが、最初はなかなか受け入れてもらえず。。。
なぜなら、本人からしてみればリハビリ頑張ってるのに、
衰えを受け入れることになるから。

介護する側(介助者)は、毎日のことなので寝不足になることも多々。
介護のストレスの最大の原因は寝不足!
在宅介護って、肉体的にも精神的にもしんどいので睡眠は大切です。

結局、オムツを受け入れてもらうために半年かかりました。

オムツにしてもらう説得には、話し方の角度が大切です。
いかに本人に納得して、オムツにしてもらうか。

母の場合、
トイレに間に合わない原因は、足の衰えということを納得してもらい、
「尿意はあるけど、足が悪いから間に合わないだけ。
恥ずかしいことじゃないから、サポートのために付けてみたらどう?」
という言葉で、オムツを受け入れてもらえました。

介護の話をしてると、
オムツを本人や家族の方が嫌がるという話をよく聞きます。
こういう話を「オムツ戦争」と名づけしました。

オムツ戦争は、妥協点を見つけるには時間がかかります。
焦らずに、納得してもらうために言葉の角度を探してみて。

介護は、言葉で言うほど簡単なものではないですから。

介助者は、少しでも楽をするために。
本人は、転倒防止ために。



home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。

よろしくお願いします。









  




minneとtetoteで商品販売中。








 


長いこと放置してい介護ブログ。
また、更新していきます。


私は、要介護4の母を在宅介護してます。

長いこと介護をしていると「頑張る」という
言葉が嫌いになりました。
頑張ると疲れるんです。。。
頑張るんじゃなくて、
少しづつ病気や介護について理解して、
慣れていくことが気が楽で良いですよ。

日々の生活を大切にして過ごしていきましょう。


昨年から、
車椅子バッグの型紙制作をしていたのですが、
サンプルまで制作して、型紙とレシピが出来上がって、
この後撮影サンプルを制作するのですが、生地発注をせずに途中放置。。。



今年は、仕上げていきます。



home sewingを通して
手作りを楽しむ暮らしを提案しております。

よろしくお願いします。









  




minneとtetoteで商品販売中。









 

母親を長年介護していて、思うことあって
このブログを開設しました。

自分の親ぐらい年齢の方〜若い世代の方、
様々な方に泣きつかれたり、アドバイスや相談にのってきました。

最近、全く更新もせず、滞ってましたが、
超高齢化社会の中で、介護問題については、
やっぱり書かなきゃなと思います。


正直、介護は先が見えない戦いです。
どう問題を解決していくか、自分との戦いでもあります。

介護については、
早いうちから話し合いは、していたほうがいいです。
倒れた時は、
誰が中心になって動くのか、
どういう形で、家族でサポートしていくのか
在宅でみていくのか・・・等、
話す議題は多いです。

話し合いの中で、心がけて欲しいことは、
まるで、他人事のように意見を言うのはやめてもらいたい。
互いに憎悪した意見だけが、増長していくように思います。
言葉の選択は必要です。


介護問題については、
誰もが通る道であって、問題解決のために、
お互いにどう協力していくか、
自分の問題のように話し合いは進めていくのかがベストです。

結局は、どんな介護してきたかが、
子供たちや周囲へのお手本になります。

私も、母を介護し始めたときは、
母が祖父母を介護していたのを思い出しながら、やり始めました。
わからないときは、本人に
こういう時は、どう介護してた?って聞きながら。。。
母がやってた介護がお手本になってます。

核家族が進んで、
介護問題を身近に感じない方もたくさんいらっしゃいます。
問題に直面した時に、
パニックになる方、家族や兄弟が不仲になる方、
迷惑をかける方・・・・。
介護については、身近に感じてた方がいいです。

少しづつ、更新していこうと思います。
 

 
母は嚥下障害があるため、
水分が液体だとむせ込んで肺炎になる可能性があります。


なので、水分や汁物の液体には、トロミをつけております。


色々試してみた結果、和光堂のトロミ粉を使っています。
おススメです。




我が家の猫、小次郎。いつもの寝姿スタイル。


どこにでも居そうな雑種の猫なんだけど、
家族の宝物で、福猫です。

在宅介護していると、家の中が暗くなりがちですが、
小次郎飼い始めてから、家族に笑顔が増えました。
暗いことや嫌なことは、小次郎が食べてくれてます。

デイサービスやショートステイで、母に職員の方々が
自然と話しかけてくださるきっかけが、増えました。
会話が増えるので、表情が明るくなりました。

母が昨年、大腿骨骨折した時は、
病院に行くまで、心配だったのか母の近くにずっと添い寝してました。
わかるのかな・・・??

家族の一員で、みんなの癒しになってくれています。

 

評価:
¥ 1,645
コメント:ワイヤレスなのでとても重宝します。

 
在宅介護用のナースコール(呼び出しチャイム)に使っています。
送受信機ワイヤレスタイプで、どこにでも持ち歩けるので重宝しています。

また、送受信機、人感センサー等、
今後の介護状態によって、増設できるのが
買って良かったと思う商品です。


 
母は脳梗塞の後遺症で、左半身が麻痺しています。

麻痺している特に肩と足先に
慢性的なシビレがあって、辛そうなので
温めて、血行を良くするために
今年の冬に、手作りホットパックを作りました。↓


中身は、家の中にあった物で、小豆、大豆、玄米、塩。
量は、適当。冷蔵庫をみて、賞味期限が切れた物を混ぜあわせた
といった方が正しいです。。。
ぬかがあれば、ぬかを入れるとベストです。
これを、レンジで2分程度温めて
(Wによって異なるので、最適温度は各自でテストして確認が必要)
肩と足に置いて、体を温めます。

なかなか本人から好評だったので、
病院の方や介護用品のレンタル業者の方が、
打ち合わせにいらっしゃた時に、話すと興味津津で
何人の方が、サンプル品を見ていきました。

自宅にあるもので簡単に作れるので、おススメです。

作り方は、次回作る機会があるときにでも掲載します。




PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Recommend

Recommend

呼び出しチャイムセット X810
呼び出しチャイムセット X810 (JUGEMレビュー »)

ワイヤレスなのでとても重宝します。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM